生活の安全を守るために、保険に加入しよう。

保険を加入する前に 確認すべきポイント

相談をする

保険相談員の方々とは

保険相談というと、一昔前はどこの保険会社にするかを決めて、その会社にある商品内容から選択するだけでした。 しかし、最近の保険相談窓口では、ご自分のライフスタイルに合った保険会社のプランを選ぶ事が出来ます。 そんな的確なアドバスをしてくださるのが、ファイナンシャルプランナーと呼ばれる方です。経験豊富で、様々なノウハウを持った、いわゆる保険に費やすお金の流れを導くプロですね。 保険相談窓口も増えてきましたので、ご利用者側がしっかり相談員の方を見極める事が重要です。前職が保険の外交員だった方、ファイナンシャルプランナーの資格を取得後経験を積まれた方など、様々な経歴をお持ちだと思います。 そんな中、一番重要なのは親身になって下さる人柄ではないでしょうか。

多種多様な取り扱い会社・種類

保険相談に行かれる前に、一度ご自身でどんな保険に加入しているか見てみましょう。その時に昔入って忘れていた保険や、現在のライフスタイルに合わない保険があるのではないでしょうか。 今は、入院したその日から保険料が支払われる割安な掛け捨て保険も豊富です。 治療費が高額になる癌に備える保険もあります。通院でも保障があるものもあります。 また、低解約金返戻金型という、既定の年数後からどんどん金利が上がる商品もあります。 そのような商品は、お子様の学資保険代わりにもなると思います。 万が一の場合の保険料支払いは無く、満期金分返ってきます。 保険の種類も多い中、一つの用途で考えるのではなく様々な目的で支払う保険料を考える事が出来ます。 そのように、多角的に提案してくださる保険相談窓口へ、出向いてみてはいかがでしょうか。