生活の安全を守るために、保険に加入しよう。

保険を加入する前に 確認すべきポイント

楽しい旅行

旅行保険のサービス内容とは

保険には生命保険や医療保険、自動車保険など目的に応じて様々な種類がありますが、その中には旅行保険もあります。 旅行保険は自宅を出発してから帰宅するまでの期間を保障するもので、病気やケガなどをした場合の医療費の保障や、持ち物を破損したり盗難にあった場合に保障するなどの内容が主となっています。 特に海外で医療機関にかかる場合、全額自己負担となるため莫大な医療費がかかる可能性もあります。 旅行保険は、空港などで旅行当日に加入できる自動販売機などもありますが、最近ではインターネットで当日に加入することも可能になっています。 旅行保険の場合は、加入期間や保障内容によって料金が異なりますが、多くの場合、旅行の1〜2か月前から当日まで申し込みができるのが特徴です。

金額や価格の傾向について

旅行保険の場合は、生命保険や医療保険などのように継続して保障を受けるわけではなく期間を限定したものなので、期間が伸びるほど保険料は高くなります。保障内容によっても異なりますが、相場としては一日当たり2000円から3000円程で期間が長くなるほど一日あたりの料金が安くなります。 ただし、保険会社によっては加入年齢に上限あったり、保険期間は3か月までなどと決められているので良く調べてから加入することが大事です。 また、家族や友人とまとめて加入できる旅行保険などもあります。 最近ではクレジットカードに海外旅行保険が自動付帯されているものもありますが、旅行当日に慌てないように事前にどのような保障内容か調べておくことも大事です。